忍者ブログ

EXIT -日常からの脱出-

窮屈な日常から抜け出す、気ままな旅を提案するブログ
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
[02/15 片岡(地球浪漫紀行)]
[12/27 magazinn55]
[12/21 magazinn55]

05/27/18:57
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/27/22:29
【day 2】~本場の孫悟空~

旅人、ゆうすけのノープラン放浪記(アジア編)

【day 2】~本場の孫悟空~ 香港→広州(中国)

→blogranking

朝6時、空港内のアナウンスで目が覚める。よかった、何も盗られていない。

まずはトイレで洗面&着替え。

よし。

まずは空港のバスターミナルを目指す。九龍地区にあるホンハム駅に行くためだ。

バスに乗り、外の景色を眺める。するとだんだんとビル街が近づいてくる。

すごい。

香港の街は朝から活気に満ちていた。しかし、高層ビルの裏には廃墟(おばけ)のようなビルが建っていたり、スーツでビシッと決めたビジネスマンが捨てたゴミを漁るホームレスがいたり、勝者と敗者の街だなと感じた。俺はどっちだろう。

適当に街を見たら出発。立ち止まってる暇はない。俺は中国には興味なし。ベトナムに1日でも早く入りたい。

ホンハム駅からは広州東駅へ向かう。ホンハム駅でまず第一の越境検査を受ける。ここではパスポートを見せなくてはならない。香港はまだ中国に返還されたとはいえ、境界線がひかれているのだ。


電車は快適だった。

一時間ちょっとで広州東駅へ着く。またここで越境審査がある。

駅を降りて、まず人の多さとうるささにびっくりした。中国人は多くて、うるさくて、マナーが悪い、そしてダサい。

まずは今日の宿を探す。

広州の街は意外と都会だ。高速道路が走り、ビルやホテルが立ち並んでいる。だが、魅力的な街ではない。日本の地方にもありそうな街だ。

宿は簡単に見つかった。客引きのオヤジと交渉したら150元で話がついた。日本円で約2300円。

広州駅近くにある小さなホテル。どこかの大学のもつホテルらしい。テレビでは中国版のMTVがやっていた。中国の音楽は…なかなかおもしろい。

他のチャンネルでは本場の西遊記がやっている。これがくだらねーんだ。マジ笑っちゃった。孫悟空はダサいし、安いCGを使ってて、超くだらない。

明日は南寧(ナンニン)という街を目指します。

→続きを読む
→ノープラン放浪記(アジア編)を最初から読む

その他の旅ブログもチェック

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 『EXIT』編集部 ALL RIGHTS RESERVED.