忍者ブログ

EXIT -日常からの脱出-

窮屈な日常から抜け出す、気ままな旅を提案するブログ
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
[02/15 片岡(地球浪漫紀行)]
[12/27 magazinn55]
[12/21 magazinn55]

05/27/18:56
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/23/22:16
【day 16】-日本人ってのは- →シェムリアップ

旅人、ゆうすけのノープラン放浪記(アジア編)

   おサルさん

【day 16】-日本人ってのは- プノンペン→シェムリアップ (カンボジア)

→blogranking

→ノープラン放浪記(アジア編)を最初から読む

朝、バスターミナルでリアンに会った。向こうから「ユスケ!」と言ってやってきた。握手&ハイタッチ。こういうの好きよ。うれしいね。涙の別れだ。客引きにしちゃ珍しい良心的な奴だった。

プノンペンからシェムリアップまでの道はアスファルトで、楽ちんでした。相変わらず運転はメチャクチャだけど。

カンボジアにはピックアップトラックってのがあって、トラックとかワゴンに人を乗せるんだけど、大量の荷物を載せたり、荷台や屋根の上に人を乗せたりするんだ。例えば4人乗りのトラックに人が30人くらい乗ったりしてる。

一方では馬車が走ったりしてる。バイクもすごいものを運んでた。イスに死んだ大量のニワトリやブタを紐で縛り付けて運んだりしている。

なんでも運んじゃうみたい。

それにしてもカンボジアの景色は最高。田んぼがずーっと続いてて、道沿いにはたくさん池がある。そこで地元の子供たちが泳いだり、釣りしたりしている。学校には行ってないみたい。牛やニワトリはほとんど放牧ね。たまに車の通行を邪魔する。なんかアフリカみたい。ゾウやトラがいるのもわかる気がする。

  
カンボジアの郊外はこんな感じ

そして、来ました。シェムリアップ。アンコールワットのある街です。

でもって早速、俺はお目当てのゲストハウスへ。

ここは日本食が食えるって聞いてやってきたんだけど、どこもかしこも日本人だらけ。部屋は6$で安くていいんだけど、こうも日本人が多いと考えもの。

ホント、日本人ってのは群れたがる。海外に行くとそういうのをよく見かける。

日本人っていう仲間意識かな?同胞意識?

同じゲストハウスに泊まってる韓国人の子たちがかわいそう。日本人が我が物顔で占領してるから、ロビーのまんがを読むところや食堂に行けないでいる。

日本人ってのは普段は調子乗って騒いでるのに、欧米人を前にすると静かになっちゃうの。

マジうける

彼らはいったい何がしたいんだ。非常に興味深い
→続きを読む
→ノープラン放浪記(アジア編)を最初から読む

その他の旅ブログもチェック

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © 『EXIT』編集部 ALL RIGHTS RESERVED.